新型コロナウイルスとの共存。今後の営業を考える