新型コロナウイルスとの共存。今後の営業を考える

コロナウイルスの襲来ですべての営業が変わりました。

飲食店をはじめ、整体院や美容院など、接客を必要とする店舗では、「マスクの着用」「体温測定」「椅子・テーブル配慮」「アルコール消毒」などの配慮が営業の必須条件になりつつあります。

 

このような不測の事態が起こるなどということは、私たちの誰もが予想だにしていませんでした。

 

しかし、今後はこのスタイルが定着していくことが予想されます。

 

ところが、このような配慮を行っても、新型コロナウイルスを完全に防御できるわけではないのです。

 

それは、どのような店舗であっても、どれだけ注意をしていても、新型コロナウイルスによるクラスターが起こらないとは限らないからです。

 

では、万が一ご来店いただいたお客様が新型コロナウイルスに感染してしまったらどのようなことが起こるのでしょうか?

 

まず、保健所から連絡が入り、一定期間営業停止になる可能性が高くなります。

 

そして、本当に大切なのはここから先です。

 

それは、ご来店いただいたすべてのお客様に、いち早く感染が確認された旨をお知らせしなくてはならないということです。

 

では、どうするのか?

 

このような時に役立つのが、オフィスサポート小田原が提案する【来店管理システム】なのです。

このシステムは、大阪府で採用した新型コロナウイルスの簡易版とお考えください。

メール取得用QRコードをお客様の見えやすい場所に提示して、確実に登録していただきましょう。

 

 

店舗専用サーバーを利用するため、お預かりするお客様情報はメールアドレスのみ、外部に公開されることはありません。お客様の個人情報はしっかり保護されます。

 

 

ご来店いただいたお客様の陽性が確認され、保健所から連絡が入った際には下記のように一斉メール送信します。

 

 

 

 

・当社でサーバーにアクセス、陽性のお客様ご来店日の前後にご来店いただいたお客様全員に一斉メール送信します。
土日祝の対応可(メール連絡受付は22時までとなります)

お店様がコロナウイルス陽性者が出た場合は

店舗責任者様は、速やかにオフィスサポート小田原にご連絡ください。

連絡内容、発生店舗名・発生日時・電話番号・担当者の携帯番号・保健所の名前・担当者・電話番号をショートメールで090-3409-7722
送信後 090-3409-7722 (石川宛電話) ダブルチェックします

 

土日祝の対応可(メール連絡受付は22時までとなります)